40代に人気の化粧品はコレ

40代になると10代の時とは違いエイジングケアがとても大切になります。

アラフォーが選ぶ化粧品を項目毎に紹介したいと思います。

 

まずはクレンジング。

ファンケル マイルド クレンジングオイル。

お肌に負担をかけずに頑固なマスカラも重ね塗りしたファンデーションもするんと簡単にOFFしてしまい、濡れたままでも使えて柔らかいテクスチャーです。ウォータープルーフのマスカラも落ちやすく、無添加なので肌への刺激も少ないでしょう。

 

次に洗顔。

長寿の里 つかってみんしゃいよか石けん。

少量で弾力あるしっかりした泡がたっぷりできます。洗い上がりはさっぱりもちもち。毛穴汚れをすっきりとさせてくれて、お肌の色が白くなります。

緑茶エキスや、ウーロン茶エキス、アロエエキスなどの自然由来成分が贅沢に使用されているので肌に負担をかけずに洗い上がりもつっぱらずしっとりと潤いをキープしてくれます。

 

 

そして化粧水。

ライスフォース ディープモイスチュアローションです。お肌本来の美しさや強さをお米の持つ美肌効果で取り戻し、自信のもてるスッピン素肌を取り戻すことが目的のスキンケアコスメです。配合されているお米エキス、ライスパワーNO.11は浸透力や保水力にとても優れていて、保水力は代表的な美肌成分であるヒアルロン酸やコラーゲンの約2倍。

 

その後は保湿クリーム。

小林製薬 ヒフミド クリームです。

ベタ付き感がなくサラっとしているクリームです。少量でかなりしっとりして、セラミドの力なのかお肌が柔らかくなるでしょう。セラミドとは人の肌の中に存在している天然の保湿成分。浸透力は一般的な化粧品などに配合されている合成セラミドの約3倍! 角質層の奥までぐんぐん浸透してうるおいを抱き込んで離しません。

 

仕上げは美容液。

アスタリフト エッセンスデスティニーです。フィルムの有名メーカー「フジフィルム」が、今まで写真の世界を通して研究してきた独自技術を化粧品作りに応用させて完成した美容液で、うっすら赤みのある美容液です。とろみのあるテクスチャーで、べたつきもなくサラっと肌の奧に浸透していきます。わずかな量でも、お肌がしっとりとします。

 

最後に化粧の時のファンデーション。

リアンフルール シルキー モイスト ファンデーションです。

無添加なのでお肌に優しく、ファンデーションの役割だけではなく、コントロールカラー・乳液・日焼け止め(SPF22 PA++)・化粧下地・美容液・クリームと7つの役割を1本ですべてになってしまうオールインワンファンデーションです。少量でよく伸びて、肌にしっかりと密着する感じです。軽いつけ心地なのに結構カバー力もあります。